落ちたオーディションこそしつこく受けよう

みなさんこんにちは!ちょぼです。
今回も、オーディション合格の秘訣をお伝えします☆
まずはだまされたと思って実践してみてください!

今回の秘訣は、、、
「落ちたオーディションこそしつこく受けよう」です!

これは、負けた自分から逃げるな!とか、自分の壁を乗り越えろ!とかいった根性論や精神論じゃありませんのでご安心ください。

さて、落ちてしまったオーディションのその後の公演情報や、そのカンパニーの広告。
目に入るだけでも悲しくて悔しくて泣けてきちゃう、、、!
その痛みわかります!!
ちょぼもたくさんオーディション落ちて悔しいおもいをしました。。。
しかも、自分が落ちたオーディションに合格した子がすぐ身近にいようものなら、
もっとがっくりきちゃいますね。

でも、立ち止まってばかりもいられない!
気を取り直して、新しいカンパニーのオーディションでも受けてみようかな。
わたしを受け入れて、わたしの良さをわかってくれる新しいカンパニーはどこに、、!?

ちょっとまて!新しいカンパニーのオーディションに挑む前に、少しだけちょぼの話を聞いてください!
あなたに朗報ですよ!
その、落ちたカンパニーのオーディションこそ、またしつこく受けてください!

なぜ、そんなことを言うのか!?
ちゃーんとわけがあります☆

実は、、、、

オーディションは、
『毎回同じ人が審査員の場合がほとんど』だからです!

つまり、新しい場所をいくつも開拓するより、
同じカンパニーの同じ審査員さんに何回もお会いして、
たくさんの受験者の中から自分の顔を覚えてもらうほうが、成功に近いとおもいませんか!?

一回オーディションに落ちちゃっても、
次回も審査員さんは9割方あの方です。
あの審査員さんにまた会いにいきましょう!!

オーディションを重ねればその都度、あなたの成長もみてもらえるし、
なにより、何度も這い上がるあなたに、
審査員さんは超好感を持つことでしょう!
しかも、回数を重ねると、そのカンパニーのオーディションの形式もよくわかってくるので、オーディションに行けば行くほどに成功率も上がり、変な緊張もしなくなります☆

落ちてしまったオーディション、
そのままにするなんてもったいない!
まだ今は、絶対受かるぞ!なんて強気になれなくても、
あの審査員さんにあなたの顔を見せにいくつもりで、も

一度応募してみてください☆

あなたのオーディション活動を応援しています!

ちょぼ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA