締め切りが過ぎたオーディション

みなさんこんにちは!ちょぼです。
今日も、オーディションに合格するための秘訣をお伝えします!
まずは騙されたと思って実践してみてください!

今回は、ちょぼの実話
締め切りが過ぎたオーディションに応募できて、しかも合格をいただいた時のお話しをします。

去年の夏ごろ、わたしは、オーディション雑誌を見ていて、ずっとチャレンジしてみたかったカンパニーのオーディションを見つけました。
よし!これは応募するしかない!と思ったその時、わたしは愕然としました。
なんと、書類の必着が、オーディション情報を見つけたその日だったのです。
しかも時刻は、19時30分すぎ、、、
これは絶対間に合わない、、、!!

わたしは、そのときたまたま電話をくれた友人に愚痴ってました。
すると、友人が神の一言を言ってくれました。

 

「電話してみたら?」

そうだ!電話してみよう!
時刻は19時56分、一か八か、そのカンパニーのオーディション担当者様に電話、

すると、ラッキーなことに、担当者様につながりました!!
今しがたオーディション広告をみつけたこと、オーディションに応募したいことを伝えました!!

担当者様は、快諾してくれ、
わたしに個別に締め切りを設定してくれました。おかげさまで無事応募完了。
しかも、後日、書類審査に合格したのです!

締め切りが過ぎても、こんな風に、
本来不合格なところ、合格にできりる場合があります。
締め切りが間に合わないとすぐにあきらめてしまわず、一度電話してみるのも手です!

あなたのオーディション活動を応援しています!

ちょぼ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA