書類審査で落ちないために!写真のウラに名前を書こう!

みなさんこんにちは、ちょぼです!
今日もオーディション合格の秘訣をお伝えします!
まずは騙されたと思って実践してみてください。

今回のテーマは、書類審査で落ちないために!写真のウラに名前を書こう!です。

写真のないオーディション用紙は、
即不合格になります。
つまり、写真がはがれても!不合格になります。
審査員さんが不注意で写真をはがしちゃっても、
審査員さんが自分が写真をはがしたことに気づかなければ、
『写真のないオーディション用紙』としてひとくくり・・・。
書類審査で落ちてしまいます。

みなさん、送ったオーディション用紙がどんな風に扱われるか知ってますか??
わたし、とあるオーディションでみちゃいました。

審査員席には、オーディション用紙が古新聞みたいに積み上げられて、バサバサと結構雑に扱われます。
ああ、オーディション用紙って、こんな風に扱われるんだ!って、結構ショックだったのを覚えてます。

 

写真をあんなにしっかりのり付けしても、
手元を離れたらいつどこで写真がはがれるかわからない!

そんな時の、万が一の備えが、

「写真のウラに名前を書くこと」です。
これをしておけば、オーディション用紙からはがれた写真も、持ち主がわかり、
不合格から、選考対象にもどる事ができる可能性がアップします!

ぜひ試してみてください!

あなたのオーディション活動を応援しています!

ちょぼ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA